まとめ

Y2Kとは?Y2Kファッションの特徴をコーディネート例とともに徹底解説!

2022/3/11

今、Z世代に流行中のY2Kファッション。「Y2Kファッションの知識を深めたい」と思っている人に向けて、Y2Kについて徹底解説します。

Y2Kファッションが人気になったきっかけや、なぜZ世代にY2Kファッションが流行っているのかをご紹介。

Y2Kファッションの特徴や、Y2Kファッションのマストアイテムも併せて解説するので、ぜひ参考にしてください。

Y2Kファッションとは?

Y2Kファッションとは「Year 2000」の略で、2000年代に流行したファッションが再流行しているというものです。読み方は「ワイツーケー・ファッション」。日本のZ世代をはじめ、世界的にブームになっている今最も熱いファッションです。

それでは、Y2Kファッションの特徴や注目度について説明していきます。

Y2Kファッションの特徴

Y2Kファッションの特徴は、当時のファッションをお手本に、PVC素材やネオンカラーなど現代的な要素も取り入れられているという点幅広い楽しみ方ができるため、多様性の時代に上手くハマったファッションといえます。

2000年代当時のことを知らないZ世代にとって、Y2Kファッションはレトロでありながらどこか新鮮なスタイル。

ファッションの流行の周期は20年といわれていますが、Y2Kファッションも20年の時を越えてリバイバルし、Z世代の間で注目されているのです。

Y2Kファッションの認知度

日本だけでなく、世界的流行の最先端をいく中国でもY2Kファッションは知られています。Y2Kファッションに関連するSNS投稿数が急増し、爆発的に流行しているのです。

そのブームは絶大で、Y2Kスタイルを再現したブランドまで誕生するほど。またファッションだけでなく、コスメでもY2Kを意識したデザインが流行ったりと、幅広いジャンルから支持されています。

MIUMIU(ミュウミュウ)やVersace(ヴェルサーチェ)などの有名ブランドもリバイバルしたY2Kファッションを発表し、Y2Kファッションへの世間の注目度はますます高まっています。

Versaceのスポーティな要素が加わった厚底サンダルは、レトロなデザインでありながら現代風にアレンジされています。

ファッションの最先端をいくコレクション発表でY2Kファッションが取り入れられていることからも、Y2Kファッションの認知度は高いといえるでしょう。

Y2Kファッションが再流行した理由

ここからは、なぜ2000年代のファッションが再流行したのか、その秘密を探っていきます。

韓国アイドルBLACKPINKのMV

流行の火付け役となった要因の一つが、韓国アイドルのBLACKPINKだといわれています。BLACKPINKが「How You Like That」のMVで披露した衣装が、レトロと近未来を組み合わせていてオシャレだと話題になりました

2000年代に流行った厚底ブーツや、ミニスカート、ぴったりサイズのトップスなどをかっこよく着こなしていて、新しさがありながらも懐かしさを感じるファッションになっています。

若者から圧倒的な支持を誇るBLACKPINKですから、流行に敏感なZ世代に広がっていったのも頷けます。

BLACKPINKが2021年秋にH&Mとコラボした、Y2KをイメージしたファッションもZ世代を中心に人気を集めました。さらなるコラボが生まれるかどうかも要チェックです。

「#Y2K」がSNSで一躍バズワードに

今やZ世代の流行の発信源にもなっているTikTok。ここで一躍ブームになったのが、海外セレブが2000年代の映画のワンシーンを真似して披露する動画です。

本人さながらの再現度が話題になり、その時代のファッションにも注目が増加。当時人気のあったファッションリーダーのスタイルを、今風にアレンジして取り入れる若者が増えているのです。

2000年当時のおしゃれアイコンだったのは、LAセレブの代表格だったパリス・ヒルトンや、ポップスターのブリトニー・スピアーズ。派手め、リッチテイスト、自己主張を印象づける装いが持ち味でした。
Z世代がハマる「Y2Kファッション」って?20年ぶりに復活、受ける理由 | Yahoo!ニュース

Z世代を代表するポップスターといわれるオリヴィア・ロドリゴのスタイルは、まさにY2Kファッションそのもの。

2022年3月現在、Instagramでも「#Y2K」の投稿は285万件を超えていて、世界的に流行していることが伺えます。

Y2Kファッションのコーディネート例

Y2Kファッションのマストアイテムを紹介します。特徴的なアイテムをチェックしておけば、Y2Kスタイルのイメージを掴んでいただけるでしょう。

ミニスカート

Y2Kファッションに欠かせないアイテムの一つがミニスカートです。特にプリーツタイプは根強い人気があり、2000年代をより意識するならチェック柄のスカートも取り入れたいところ

ミニスカートは足が長く見え、スタイルをよく見せてくれる効果もあるので女性らしい可愛らしさを倍増してくれます。リバイバルするなら、短めの靴下よりもニーハイ丈やブーツに合わせるとよく映えます。

誰でも挑戦しやすいのがミニスカートの良い所。ラフなTシャツに合わせても部屋着のようにならず、フェミニンな印象を加えてくれます。

薔薇|Guessのハンドバッグを使ったコーディネート - WEAR

タイトなトップス

Y2Kファッションを取り入れるなら、タイトなトップスも欠かせません。2000年代の海外セレブはこぞってクロップド丈のトップスで着飾りました。クロップド丈にはミニスカートを合わせるか、ゆったりめのワイドデニムで合わせるのがオシャレです。

2000年代に流行ったヘソ出しルックも人気で、ファンシーな柄やバタフライモチーフのものを選ぶと、再現度の高いスタイルになりおすすめ

クロップド丈のトップスのメリットは、丈が短いことにより胴体部分が短く見え、脚長効果を発揮する点。パンツにトップスをインする着こなしが流行っていることからも、クロップド丈を取り入れるとおしゃれに見えて、かつ今っぽさも演出できるコーディネートが完成します。

厚底ブーツ

脚長効果とスタイルアップ効果が期待できる厚底ブーツは、Y2Kファッションでも欠かせないアイテムです。2000年代にはドクターマーチンの厚底ブーツが大流行しましたが、現代のY2KファッションでもZ世代からの注目を集めています。

厚底ブーツは、単体で取り入れるだけでも今風のファッションに仕上げてくれる万能なアイテム。膝上丈のニーハイブーツで女性らしいシルエットを作るのも、厚底のスニーカーでスポーティに仕上げるのもどちらも魅力的です。

また、厚底ブーツは太めのパンツにも相性が良いので、カジュアルな足首丈のデニムに厚底ブーツを合わせたシックなコーディネートも人気。

また、厚底ブーツの中でも編み上げタイプは特に根強い人気があります。編み上げブーツとミニスカートの甘辛MIXコーデはY2Kの王道スタイル。

𝓜𝓲𝓼𝓪𝓴𝓲.|LVEU.のスウェットを使ったコーディネート - WEAR

ポップカラーのアイテム

元気な印象を与えてくれるポップなカラーのファッションアイテムは、2000年代初期にも大流行しました。少し派手な柄のトップスや、ポップカラーの小物を取り入れるだけでグッとY2Kファッションに近付きます。

Y2Kファッションではネオンカラーやビビッドカラー、パステルカラーなど派手めのカラーをさりげなく取り入れるのがおしゃれ。2000年代に流行ったミニショルダーバッグはY2Kファッションでも重要なアイテムです。中でもネオンカラーやビビッドカラーのバッグはアクセントにもなって、おしゃれ上級者な印象を与えます。

37|YOSUKEのブーツを使ったコーディネート - WEAR

スポーツテイストのアイテム

スポーツテイストのジャージのセットアップが、当時セレブの間で大流行しました。現代のY2Kファッションでもベロア素材などのセットアップが根強い人気を誇っています。

スポーティなTシャツやスポーティなスニーカーなど、ワンポイントでスポーツテイストをミックスするのもさりげなくておしゃれ。

ルーズ感のあるジャージやスポーツアイテムをあえてスタイリッシュに着こなすのが、Y2Kファッションのトレンドなのです。

はるろろ|crocsのサンダルを使ったコーディネート - WEAR

ギンガムチェック

ギンガムチェックのセットアップや、カーディガンなどもY2Kファッションには欠かせません。

ギンガムチェックでよく見かける配色は、黒×白やネイビー×白などがシックなものが多いですが、Y2Kファッションでは黄色やピンク、紫など鮮やかな配色のギンガムチェックがトレンド。パッと明るい印象を与えます。

ギンガムチェックの大きめカーディガンに、クロップド丈のインナーを合わせればそれだけでY2Kファッションの完成です。

また、ギンガムチェックのセットアップならコーディネートも簡単で、グッと華やかな印象になりますよ。

要注目のファッショントレンド「Y2K」

2022年、注目すべきファッションであるY2K

ミニスカートとクロップドトップスを合わせたポップなコーディネートや、スタイリッシュなデニムのセットアップ、ボーイッシュなスポーツテイストなど・・・幅広い楽しみ方で個性を表現できるのがY2Kファッションの特徴です。

昔からあるミニスカートや厚底ブーツなどのアイテムを取り入れながらも、近代的な着こなしでY2Kファッションは進化しています。

近年では人々の考えも多様化していることから、型にはまらず自分だけのおしゃれを楽しめるファッションがZ世代に流行しているのです。これからのファッションは、自分なりの個性を表現し、自由なファッションを楽しめる時代になっていくのではないでしょうか。

-まとめ